海外の反応が気になる・・・

海外の反応まとめです。

「人間性のお手本!」日本の海上保安庁が沈没した中国漁船の乗組員を救出 海外の反応について

2016/08/13

「人間性のお手本!」日本の海上保安庁が沈没した中国漁船の乗組員を救出 海外の反応

39419711_-_11_08_2016_-_japan_china_senkaku_rescue.jpg

尖閣諸島の周辺海域に中国が漁船が集結し緊張が高まる中発生した、沈没した中国漁船の乗組員を海上保安庁の船が救出したというニュースに対する海外の反応です。
世界的にも懸念される日本と中国の対立が続く中で起きたこの出来事に、海上保安庁に対する賞賛の声が集まっていたようです。

尖閣沖の中国漁船沈没か 海保が6人救助、8人行方不明

11日午前5時半ごろ、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の公海上で、中国漁船とギリシャ船籍の貨物船が衝突した。尖閣諸島の領海を警備中だった海上保安庁の巡視船が、魚釣島の北西約67キロ付近で、海に投げ出されていた中国漁船の6人を救助した。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、貨物船は「ANANGEL COURAGE」(10万6727トン)、中国漁船は「ミンシンリョウ05891」。貨物船から無線で遭難通信があり、海保の巡視船が受信した。

 中国漁船には14人が乗っていたとみられ、海保が巡視船と航空機で他の8人の行方不明者の捜索を続けている。

 貨物船の乗組員は「中国漁船とぶつかった後、漁船が見えなくなった」と話したという。

 外務省は一連の経過や捜索活動について在日中国大使館や北京の外交ルートで通報した。中国側からは感謝の言葉があったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000030-asahi-soci

-未分類

×
CLOSE
CLOSE